FreeBSD で Logicool C920 (C920t / C920r) と Sony ECM-PCV80U

Logicool C920 (C920t) (C920r)とSony ECM-PCV80Uを手に入れたので、FreeBSD 10-STABLEで動作検証をしてみた。


続きを読む

IPv6環境再び

feel6が終了して以来のIPv6。

インターリンクのα版に参加して使えるようになったので、2年ぶりのIPv6環境。

特に問題なくさっくりと設定は完了。
ここのサイトもIPv6つながります。

しかし、IPv6対応サイトがGoogle関係以外全然なのはかなり寂しい。

FreeBSDはIPv6のみでもpkg、freebsd-update、(portsはdistfileによっては無理)で完全に運用出来ちゃいますね。

 

FreeBSDデスクトップ環境自動構築スクリプトを再度作成してみた

定期的に書くデスクトップ記事。数年前にデスクトップ環境のスクリプトを書いたが、もう少し環境を選択し多少柔軟なパッケージ導入が出来るスクリプトを作成してみた。

続きを読む

FreeBSDにGTX960を搭載

FreeBSD開発者でもFreeBSDをデスクトップで常用している人は多くはないんじゃないかと思われるんですが、
自分はここ数年自宅ではVirtualBoxの仮想化を除いてFreeBSDのみで生活してます。
(ここのサーバーはデスクトップ兼です)

ここ最近、13年物のモニター環境が古すぎるのでそろそろ4K環境にしようと考え、いろいろ環境を構想中です。

続きを読む

855GM搭載機がFreeBSD 10.2-RELEASEにてkernel panic

CF-T2とX40を10.1から10.2−RELEASEにアップグレードしたらブート時にカーネルパニック。
newconsを利用していたのでi915kms.koを読まないようにすれば一応回避出来たが、Xでもintelドライバー読み込み時にパニックで落ちてしまいVESAでしか使えない状況に。

drm周りにコード修正が入ったのでその影響かと。
agp周りが削除されている。
https://svnweb.freebsd.org/base/head/sys/dev/drm/i915_drv.c?r1=203287&r2=283999

そんな中、以下によると
https://www.mail-archive.com/freebsd-users-jp@freebsd.org/msg00587.html

ブート画面でプロンプトから

set hint.agp.1.disabled="1"
set hint.drmn.1.disabled="1"

または

/boot/loader.confに以下を書けばOK

hint.agp.1.disabled="1"
hint.drmn.1.disabled="1"

以上ですんなり解決出来てしまった。

haswell, broadwell, skylakeの対応まだかな?

mozcでビルドエラー

最近、ja-mozcを一式アップグレードしようとすると以下のようなエラーが出て止まってしまった。
ImportError: This platform lacks a functioning sem_open implementation, therefore…

しばらくこれらだけアップデートしないでやり過ごしていたが、ライブラリの関係か動かなくなったので
真面目に調査することに。

答えはエラーメッセージの通りlang/python27のオプション、SEMを有効にしてpython27を再インストールすれば、ビルドできるようになりました。

FreeBSD11で追加される機能

FreeBSD Wikiにてまとめられています。

物によっては10にMFCされて11まで待たずに使えるかもしれませんが。

今回は逐次変更点を記述していますので、見るタイミングによっては内容が変わっていることもあります。
対象のコミット内容などもリンクがあり、どういう変更をしたのか確認できますね。

デスクトップも含め全てFreeBSDな自分は、もっとデスクトップ周りの機能が強化されることを期待しています。

FreeBSDでwindows用のプラグインを動かすpipelightを入れてみる

FreeBSDではLinuxバイナリー互換機能を使ってlinux向けのFlash PlayerやAdobe Readerなどをnspluginwrapper経由で実現していますが、
pipelightはwineのwindowsバイナリー互換機能を使い、windows用のブラウザープラグインの動作を実現するソフトウェアです。
続きを読む