FreeBSDでwindows用のプラグインを動かすpipelightを入れてみる

FreeBSDではLinuxバイナリー互換機能を使ってlinux向けのFlash PlayerやAdobe Readerなどをnspluginwrapper経由で実現していますが、
pipelightはwineのwindowsバイナリー互換機能を使い、windows用のブラウザープラグインの動作を実現するソフトウェアです。

FreeBSDでは、最近portsにkmooreさんが追加してくれたようです。
FreeBSDのpkgやPC-BSDのAppCafeには2014/07/20時点では見当たりませんでした。すぐに追加されるでしょう。
公式サイトのインストール方法にはご丁寧にFreeBSDとPC-BSDの解説もあります。

以下はrootで行って下さい。

cd /usr/ports/emulators/pipelight/ && make install clean

#これを行わないとプラグインが導入できません
pipelight-plugin --create-mozilla-plugins

/usr/local/lib/pipelight 以下にいろいろ増えます

以下はそれぞれのユーザーごとに行って下さい

#silverlightのプラグインを有効にする
pipelight-plugin --enable silverlight

#${HOME}/.mozilla/plugins以下に/usr/local/lib/pipelight/libpipelight-silverlight5.1.soへのリンクが生成されます。

#コマンドのヘルプと導入可能なプラグイン

Usage: pipelight-plugin [OPTIONS ...] COMMAND

Environment variables:
  MOZ_PLUGIN_PATH             overwrite plugin path

Options:
  --accept                    accept all licenses

User commands:
  --enable  PLUGIN            enable plugin
  --disable PLUGIN            disable plugin
  --disable-all               disable all plugins
  --list-enabled              list enabled plugins for the current user
  --list-enabled-all          list all enabled plugins
  --system-check              do a system check
  --help                      shows this help
  --version                   shows the current version of Pipelight

Global commands (require root rights):
  --create-mozilla-plugins    create copies of libpipelight.so
  --remove-mozilla-plugins    remove copies of libpipelight.so
  --unlock PLUGIN             unlocks an additional plugin
  --lock   PLUGIN             locks an additional plugin
  --update                    update the dependency-installer script

Supported standard plugins:
  silverlight5.1
  silverlight5.0
  silverlight4
  flash
  unity3d
  widevine

Additional plugins (experimental):
  shockwave
  foxitpdf
  grandstream
  adobereader
  hikvision
  npactivex
  roblox
  vizzedrgr
  viewright-caiway
  triangleplayer

Additional pluginsはrootでそれぞれ–unlockの操作が必要です

#rootで
pipelight-plugin --unlock adobereader

#それぞれのユーザーで
pipelight-plugin --enable adobereader

とりあえず3つ有効にしてみた
FreeBSD i386

2014/07/20時点では動作は正直不安定だった。
silverlightは動くものが殆ど無くFlashもYouTubeの再生スピードがおかしかったり。
i386では動いたが、amd64では同じ操作でもプラグインが認識しなかったなど。
そのうち修正されるのかな。

※2014-07-26追記
pipelight-0.2.7.3になってからamd64でもプラグインが認識するようになりましたが、挙動がおかしいですね。
今のところsilverlightならvirtualbox経由が確実ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.