IPv6環境再び

feel6が終了して以来のIPv6。

インターリンクのα版に参加して使えるようになったので、2年ぶりのIPv6環境。

特に問題なくさっくりと設定は完了。
ここのサイトもIPv6つながります。

しかし、IPv6対応サイトがGoogle関係以外全然なのはかなり寂しい。

FreeBSDはIPv6のみでもpkg、freebsd-update、(portsはdistfileによっては無理)で完全に運用出来ちゃいますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.